生もと造りの日本酒
生もと造りの日本酒 生もと造りの日本酒

生もと造りの日本酒

トップページサイトマップEnglish Page

大七の酒造りの思想
大七酒造概要
大七ニュース
大七テーマパーク
大七ワールド
大七MAP
ショッピング

大七ニュース

女性が選ぶ世界ワインコンクールで、「生もと梅酒」が金賞
高野山開創1200年記念酒「銀漢」の後継酒は、「亀鏡(ききょう)」
明けましておめでとうございます。
本年頂きましたご愛顧に感謝申し上げます。
「第七回ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞
二本松の提灯祭り、開催
二本松市で「重陽の芸術祭 2017」開催。記念酒が登場しました。
大七詠唱隊、福島市音楽堂で「酒造り唄」を披露
7月8日(土)、ご愛飲感謝の夕べ
佐藤孝信杜氏、本年の「現代の名工」に
大七酒造、『第一回ふくしま産業賞』で、栄えある最優秀・知事賞
佐藤孝信杜氏、平成27年度「福島の名工」に
田崎真也氏がコーディネイトする「玉依御前・銀漢」を楽しむ夕べ
高野山開創1200年記念酒の予約受付を開始いたします。
超扁平精米技術、『第11回エコプロダクツ大賞』の審査委員長特別賞に!
BACKNEXT
高野山開創1200年記念酒「銀漢」の後継酒は、「亀鏡(ききょう)」



 1月25日、高野山別格本山三宝院の御住職、飛鷹全隆師らをお迎えして、今年も高野山奥之院の聖水を、弊社の純米大吟醸の仕込みに注ぐ「注水の儀」が執り行われました。
 同時に、すでに完売していた高野山開創1200年記念酒「玉依御前・銀漢」の後継酒として、新たに「玉依御前・亀鏡(たまよりごぜん・ききょう)」を発表いたしました。
 「亀鏡」とは、模範、手本を意味する仏教用語で、飛鷹全隆師が命名されました。初回のリリースは、2014醸造年度の生酛純米大吟醸・雫原酒です。今後、高野山の儀式にご使用いただく最高級酒となります。
(2019/01/29)

大七酒造株式会社
〒964-0902 福島県二本松市竹田1-66
TEL 0243-23-0007 FAX 0243-23-0008
E-mail:info@daishichi.com