日本酒の大七

日本酒の正統 大七の“生もと造り(きもと造り)”


 ようこそ、東北の地酒【大七酒造】のホームページへ。  大七酒造は1752年(宝暦二年)の創業以来、日本酒の最も正統且つ伝統的な醸造法である「生もと造り」一筋に、豊潤な美酒を醸し続けており、全商品が生もと造りの逸品です。  私達は、日本酒に何よりもまず“味わい”の深さを求めます。私達はまた、じっくりかけた時間と共に成長を続け、美質を大きく開花させる酒を求めます。そして私達は、自然に依拠した手造りを守ります。人間の叡智と熟練とを結集した日本酒であること。私達は醸造酒としての普遍的な価値を追究します。

■What's New

大七の生もと純米大吟醸「箕輪門」が、この春、ANA国際線ファーストクラスの機内メニューに採用されます。(3−5月)(2/6)
世界的なトラベル情報サイト、CNNトラベルに、大七記事が配信されています!(1/22)
「第四回 輸出に取り組む優良事業者表彰」で大七酒造が農林水産省食料産業局長賞。(12/18)


■お知らせ

ホームページおよびショッピングサイトメンテナンスのお知らせ(2020.1.30更新)
★見学(有料)のご案内 Brewery visits(2019.10.8更新)
ショッピングサイトメンテナンスのお知らせ(2019.9.26New)
最新!書籍・記事掲載誌のご紹介(2019.1.1更新)
ショッピングサイトメンテナンスのお知らせ(2018.7.17)
原子力発電所事故への弊社の対策(2012.7.6更新)
お客様の個人情報取扱基準(2009.12.4)
大七酒造の新しい安全スクリューキャップ(2008.6.11)
品評会からの離脱のお断り(2002.7.1)


大七酒造フェイスブック
大七酒造フェイスブック 大七酒造フェイスブック
 

■大七ニュース

世界的なトラベル情報サイト、CNNトラベルや、雑誌「ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー フランス版」に、大七酒造が紹介されています。
 世界的な旅行情報サイトのCNNトラベルが、福島県の魅力を取り上げる記事の中で、伝統的な生酛造りや革新的な超扁平精米技術を活用し時間をかけてお酒を育てる当社の酒造りを紹介しました。
 また、世界的な旅行雑誌である「ナショナルジオグラフィック・トラベラー」のフランス版新年号では、初めて日本の東北地方が表紙を飾り、編集長のガブリエル・ジョセフ・ドゥゼーズ氏自ら東北六県を旅して取材記をお書きになったの中で、大七酒造が紹介されました。
 海外でも大七の評価はますます高まっています。
(2020.2.6)


令和時代の初めての元旦に、至高のお屠蘇を
(2019.12.28)
令和、最初の新商品は『妙花闌曲Ω(オメガ)』
(2019.11.7)
間もなく、令和の時代最初の新商品を発表いたします。
(2019.11.5)
謹んでお見舞い申し上げます。
(2019.10.17)

大七ムービー・春篇(Youtube/4K対応)

大七ムービー・夏秋篇(Youtube/4K対応)