生もと造りの日本酒
生もと造りの日本酒 生もと造りの日本酒

生もと造りの日本酒

トップページサイトマップEnglish Page

大七の酒造りの思想
大七酒造概要
大七ニュース
大七テーマパーク
大七ワールド
大七MAP
ショッピング

大七ニュース

女性が選ぶ世界ワインコンクールで、「生もと梅酒」が金賞
高野山開創1200年記念酒「銀漢」の後継酒は、「亀鏡(ききょう)」
明けましておめでとうございます。
本年頂きましたご愛顧に感謝申し上げます。
「第七回ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞
二本松の提灯祭り、開催
二本松市で「重陽の芸術祭 2017」開催。記念酒が登場しました。
大七詠唱隊、福島市音楽堂で「酒造り唄」を披露
7月8日(土)、ご愛飲感謝の夕べ
佐藤孝信杜氏、本年の「現代の名工」に
大七酒造、『第一回ふくしま産業賞』で、栄えある最優秀・知事賞
佐藤孝信杜氏、平成27年度「福島の名工」に
田崎真也氏がコーディネイトする「玉依御前・銀漢」を楽しむ夕べ
高野山開創1200年記念酒の予約受付を開始いたします。
超扁平精米技術、『第11回エコプロダクツ大賞』の審査委員長特別賞に!
BACKNEXT
佐藤孝信杜氏、本年の「現代の名工」に



 大七酒造の佐藤孝信杜氏が、本年度の「現代の名工」に輝きました。長年、生酛造りのパイオニアとして一筋に研鑽を積み、今日の“生酛リバイバル”を牽引してきた佐藤杜氏。過去には鑑評会史上初めて、生酛造り純米大吟醸で、二度にわたり全国新酒鑑評会金賞を受賞。その後は鑑評会を離脱し、ひたすら世界をうならせる、熟成を経て大きく成長するスケール豊かな美酒の醸造に邁進してきました。
 サミットや欧州王室晩餐会など、世界の檜舞台で称賛された純米大吟醸、うま味豊かでお燗が際立つ純米酒、そして日本酒ベースの絶品梅酒。そのどれもが、食との相性をとことん追求して誕生した逸品です。佐藤杜氏の酒造りに懸ける“熱い想い”は、私共大七酒造の全員の思いです。
 創業以来264年、大七酒造はこれからも生酛造りを究めて、日本酒の次なるステージへの扉を開いてまいります。
(2016/12/04)

大七酒造株式会社
〒964-0902 福島県二本松市竹田1-66
TEL 0243-23-0007 FAX 0243-23-0008
E-mail:info@daishichi.com