妙花闌曲グランド・キュヴェ

grande-cuve_hero.jpg
grande-cuve_hero_sp.jpg
grande-cuve_img1@2x.jpg
grande-cuve_hero.jpg
  • grande-cuve_img1@2x.jpg
  • grande-cuve_hero.jpg
  • grande-cuve_img1@2x.jpg
  • grande-cuve_hero.jpg

頂点の、その先へ

「妙花闌曲」の成功は、私たちをもうひとつの探求へと駆り立てることとなりました。
最高のひとつの酒が十数年かけてゆっくりと成長するその過程で見せてくれる、様々な美質:若々しい時期の絢爛たる香り、円熟期の力強くかつ円みを帯びたボディ、そして後に続く澄みきった静謐な余韻。これら同時に存在し得ぬものを、一本の酒の中に実現したいと思い立ったのです。

妙花闌曲グランド・キュヴェは、最高級の生酛純米大吟醸・雫原酒の、前世紀から今日にわたる大切な貯蔵酒の中から、選りすぐりの複数のヴィンテージを融合させることによって実現しました。約二十年間に及ぶそれらのヴィンテージは、重ね合わせるとあたかも新たな生命を得たかのような絶妙な調和に到達しました。これが、G8サミット首脳夫人晩餐会の乾杯酒など、様々な栄光に彩られた私たちの最高峰、「妙花闌曲グランド・キュヴェ」です。

商品詳細

使用米 | 山田錦
精米歩合 | 超扁平精米50%
原材料 | 米(国産)、米麹(国産米)
内容量 | 750ml
アルコール度数 | 16度

おすすめの飲み方

できるだけ大振りのグラスに、1/3程度注いで、ゆっくりと回らしてください。グラスの中でお酒が眠りから目覚め、少しずつほぐれてまいります。複雑な香りと力強い稠密な味わいを堪能してください。10~13度程度に冷やし、最高の食中酒として。

  • コーボ君の旅
  • 大七ショップ

料理とのMARIAGE

酒は料理を美味しく食べるためにある。-この単純な事実を改めて思い出させてくれるのが大七のお酒です。美味しい料理を前にすれば「これに合わせて純米生酛が飲みたい!」と思い、また美味しい酒を前にすれば「これにはコクのあるあの料理がいいかな?」などと自然に思い浮かぶ、そんな料理とお酒の幸福な関係があります。
“料理のじゃまをしない酒”に“酒のじゃまをしない料理”、こんな寂しい言葉を使う必要はありません。大七のお酒は料理の美味しさをとことん楽しむためにあるのであり、また美味しい料理によってますます引き立つお酒なのですから。そんな想いでこのお酒にはこの料理という、組合せをご提案いたします。

前菜

主菜

○真鯛の酒粕ソース
○カニの甲羅焼き
○オマール海老と蕪の
サバイヨンソース
○イノシシのシヴェ、
茸のボルドレーズ添え

デザート